アクションプランナーTOP >  時間管理講座 > スケジュール&申込み一覧

Scheduleスケジュール&申込み一覧

佐々木かをりの時間管理講座「スケジュール&申込み一覧」

時間管理講座

手帳ブームの第一人者・佐々木かをりが直接指導する時間管理講座は、<基礎編>と<実践編>で開催しております。
基礎編>は、時間管理の目的は効果、アクションプランナーの基本的な使い方までを指導いたします。また<実践編>では、受講生からの様々な質問に答えながら、アクションプランナーへの記入方法を、具体例を示しながら披露。

お申込み方法

以下の3つの方法より、内容をご確認の上、スケジュール欄からお申込みください。

  • 銀行振込
  • クレジットカード/コンビニ決済(Peatixサイトに移行)
  • イー・ウーマンピア会員専用(銀行振込のみ)

スケジュール

日付 場所 時間 内容 申込み
2017/12/10(日) 広島 11:00~13:00 佐々木かをりの時間管理術 基礎編
2017/12/10(日) 14:30~16:30 佐々木かをりの時間管理術 “自分を予約する” 実践編
※「基礎編」受講をされた方のみが対象
2017/12/23(土) 東京 10:00〜12:00 佐々木かをりの時間管理術 基礎編
2017/12/23(土) 13:30〜15:30 佐々木かをりの時間管理術 “自分を予約する” 実践編
※「基礎編」受講をされた方のみが対象
2018/1/21(日) 東京 10:00~12:00 佐々木かをりの時間管理術 基礎編
2018/1/21(日) 13:30〜15:30 佐々木かをりの時間管理術 “自分を予約する” 実践編
※「基礎編」受講をされた方のみが対象

AP(アクションプランナー)メソッドの時間管理とは

アクションプランナー手帳
「アクションプランナー」手帳

「アクションプランナー」手帳 を使って時間を可視化し、自分を予約するというコンセプトの佐々木かをり式時間管理術です。
シンプルで、成果がすぐにわかることから、小学生から経営者や著名人、多くの方々から指示を集めています。書籍「自分を予約する手帳術」に沿って、講座を開催します。質疑応答の時間もたっぷりありますので、どうぞ質問してください。


※講座/特典内容によって申込み方法が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※お支払い後は、いかなる場合も、当日講座欠席の場合も講座料の返金はありません。
※毎回限定36名 最低開催人数:10名
※お飲み物は、各自お持ち下さい。
※「アクションプランナー2018」購入時に、帯に掲載のシリアル番号から「佐々木かをり直筆の時間管理サポートメール」にご登録いただいている方は、<基礎編>講座受講料が50%割引の6,480円となります。登録メールで申込みフォームをお送りいたしますので、お読みください。

「基礎編」の講座内容と対象

記述イメージ

対象

仕事をしている人も、専業主婦の方も、学生さんも


講座内容

2時間の中で、基礎となる大切な考え方とノウハウをお話しします。


※<基礎編>では、教材として使う「アクションプランナー2018 オリジナル(合皮)」(2018年1月始まり)を全員にプレゼント!ただし、当日先着順でお好きなカバーをお選びいただきますが先着順となりますので、カバーのお色はご希望に添えない場合がございます。あしからずご了承ください。

「実践編」の講座内容と対象

実践編講座風景

対象

「基礎編」講座を受講された方「のみ」が対象

  • 過去に佐々木かをりの時間管理講座を受講された方
  • 同日開催の「基礎編」を受講された方が、続けて受講

講座内容

受講生からの様々な質問に答えながら、たっぷりと具体的な時間管理の方法を学びます。アクションプランナーへの記入の仕方、ビジネスやプライベートを楽しむコツなど、個別指導に近い実践型の講座で、日常の疑問にお答えいたします。

講師プロフィール

佐々木かをり代表

佐々木かをり
イー・ウーマンおよびユニカルインターナショナル代表

上智大学外国語学部卒業。ユニカルインターナショナル、イー・ウーマン2社の社長を務める。イー・ウーマンでは企業ブランドコンサルティング、商品サービ ス開発・人材研修などを手がけ、オリジナルでアンチエイジングの抗酸化サプリ「メロンリペア」を開発し大ヒットに。またオリジナル手帳「アクションプラン ナー」を使用した時間管理術も注目されている。1996年より毎夏「国際女性ビジネス会議」を開催。国民生活審議会、中央教育審議会などの委員のほか、上 場企業の経営諮問委員をつとめる。テレビ朝日「ニュースステーション」リポーター、TBSテレビ「CBSドキュメント」キャスター、TBSテレビ「ブロー ドキャスター」コメンテーターを歴任。海外渡航歴は30カ国以上。エルマイラ大学名誉文学博士。2児の母。

このページの先頭へ