Philosophy

時間管理とは、
自分を幸せにして
実り多い人生を
つくり上げていくこと佐々木かをり

時間管理とは

アクションプランナーは、私が大学時代から実践してきた時間管理術を実現させるために作られた手帳です。私が日本で初めて(多分世界初)で発案した「土日もおなじ時間枠」「A5版サイズ」「バーチカル」「30分刻み」という手帳は、いわゆる平日の仕事時間の約束だけを記録するという概念から、自分の時間全体を見渡して、自分を思う通りに主体的に動かしていくという発想の転換が根底にあります。
この、日本初のアクションプランナーの登場は手帳市場に衝撃を与え、その人気の高さから発売後は類似手帳が次々と現れました。しかし、やはりアクションプランナーは違います。何が違うのか。それは、アクションプランナーがただの手帳ではなく、手帳を使う人が、この時間管理術を活用して習慣を変え、自分の毎日を主体的に、意図的に動かし、さまざまな成果・幸福を作り出していることです。自分を良くしたい、時間を上手に使いたい、人生を大切に歩みたい、そんな人たちが選び実践する、誰でもができるシンプルなこの時間管理術が、佐々木かをりメソッドです。

佐々木かをりメソッドは、他人との約束を管理するのではなく、自分を総合的にプロデュースしていきます。

「約束管理」から、「時間管理」へという発想の転換と、「自分を予約する」という習慣を身につけていくこと。時間を可視化し、自分の動きを想定し、自分が最高のパフォーマンスを上げられるように、アクションプランナーに自分の脚本を書いていくのです。もちろん最高のパフォーマンス、とは、仕事だけではありません。プライベートでも最高に楽しい時間を過ごせるように。そして健康面でも、最高に元気な自分でいられるように、自分を動かしていきます。

計画を立てるとか、スケジュールを管理するのであればデジタル管理が最適でしょう。もしも、これからの毎日を自分の意思を持って動かしたいと思うならば、今までの時間管理のイメージから離れ、自分を幸せにして、周囲に貢献していくための時間管理術、佐々木かをりメソッドを実践してほしいと思います。サブスクで参加できる時間管理基礎講座でぜひ体感していただきたいと思います。

なぜ、ダイバーシティー&インクルージョンの第一人者と言われる私が、時間管理を大切にしているのか。

それは、自分で自分を動かす時間管理の力が、これからのダイバーシティ時代に大切なことだからです。
ダイバーシティーとは、女性活躍だけではありません。「多様な視点で組織を前進させる力」をいいます。組織は多様な人を集める。そして、それぞれの人たちの視点・体験を活かす環境を整え、変革を起こし続け、イノベーションを生み出し、成長していく。これがダイバーシティー&インクルージョン経営です。イー・ウーマンでは、企業や組織がダイバーシティ経営を進めていくための可視化をするツールとして「ダイバーシティインデックス」を発案し、参加企業の調査、試験などを通じで偏差値を出すなどしてき、企業変革に役立てています。

一方で、企業側の努力だけでは実現しません。ダイバーシティー経営に大切な要素は、その組織にいる一人ひとりです。一人ひとりが、自分をプラスに動かす力を持っていること、元気に、前向きに、自分の力を発揮し続けることができる総合力を持つことが基礎なのです。
私は、ダイバーシティ時代に自主的に動き、自分の経験や考えを前向きに表現してチームに貢献する人を育てたい、そんな自分でもあり続けたいと、日々工夫をしてきました。そして大切な要素として、3つを考えています。

自分の意見・視点を伝える力

自分の意見や視点を提案する力が、ダイバーシティ時代には重要です。イー・ウーマンでは「働く人の円卓会議」を展開し、I statementという発言ルールで自分の考えをまとめること、そして他人のヒントとなるように自分の経験や体験を述べる訓練の場を提供しています。毎週金曜日から1週間開催し、さまざまな分野の専門家を議長として、その週の問いに対して、自分の体験や視点を寄せ集めています。読み手にとっても、一つのテーマに対する多様な視点のデータベースは、思考の幅を広げる多様性思考の訓練になります。ご興味あれば、ぜひピア登録していただき投稿も始めてください。

健康でい続ける力

イー・ウーマンでは南フランスの酸化しないメロンの抽出物を使ったサプリメント「メロンリペア」を作り、提供しています。ダイバーシティ視点で物作りをするという事例の一つとしてイー・ウーマンピアに登録する女性・男性の視点から作られました。私も2003年から毎朝3粒飲み続けています。スキルを高めることに加えて大切なことは、健康であり元気でい続けることです。たくさんの働き手を見てきましたが、信頼して仕事ができる人というのは、精神も肉体も長期にわたって安定している人です。病気や怪我はあることでしょう。しかし常にエネルギーが出る状態にしておくことが大切でしょう。私にとっては、このサプリメントを毎朝飲むことで病気知らずの元気で若々しい気持ちと体がキープできているのです。

自分を動かす力

やりたいことがたくさんある。依頼されていることもたくさんある。そんな時に、自分自身をうまく動かすことができるように活用してきたのが、アクションプランナーを使った佐々木かをりメソッドの時間管理術です。高校1年生から働き始め、その時から親の経済支援を受けずに今まで働き続けた私が、大学時代に始めた時間管理術です。講座では手帳の使い方を超えて、発想の転換、言葉の使い方などたくさんのポジティブシンキングをお伝えします。是非ご活用くださいね。